CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 昼間の琴似で吠えて来た。 | main | 経営者のこと >>
思考停止を解除しよう!!
おはようございます。
北海道は一気に初冬のような冷え込みです。
今朝は、民主党西区支部の月曜朝の定例街宣でしたが、
朝の冷え込みに加え小雨も降る中、スーツだけでは寒すぎました。
みなさんも体調を崩さないよう、もう一枚余計に着込むことをお薦めします。

さて、昨日は注目の岩内町長選挙が行われ、
原発容認派の現職、上岡雄司氏が3期目の当選を果たしました。
選挙の結果はそこに住む住民のみなさんの民意ですから、
それについて、僕がとやかく言う立場にはありません。
しかし、日本国中を巻き込む大きな争点となっている原発問題、
その渦中にある原発近隣自治体の選挙(福島原発事故以降初)での、
投票率の低さ(56.42%)には、切なさすら感じています。
前回2007年の同選挙ですら70%を越えていたのにも関わらず、
全国が注視する選挙において、43%以上の人が投票権を放棄している事実。

もちろん、一般的に現職vs共産という構図では、
投票率の低下も仕方ないと言う向きもありますが、
しかし、では何故43%の無投票の中から候補者が出てこないのか?
黙殺することは賛成することの方に近いのではないでしょうか?
特に、若い世代が名乗りを挙げていないことに憂いを感じます。

そしてもう一つ、やはり今の北電+行政のやらせ問題は、
多くの住民に自らの暮らしづくり、つまり政治に参加することへの
無意味さを感じさせてしまっているのではないでしょうか?
そのことは、エネルギーのことより遥かに大きな問題です。

おまかせ主義が世間を覆い、問題が起これば自分以外の誰かのせい。
そんな考え方が隠れたスタンダードになってはいないでしょうか?
政治に参加するということは、立候補したり、
選挙の応援をすることだけを指しているのではないはずです。
家族や友人、同僚やご近所の方、そして同じ国に住む同胞、
さらにアジアの仲間や、世界中の地球人のことを共に考え、
協調し分かち合い、奉仕し合う事こそ、政治への参加だと思います。

どうかみなさんも、誰かのせいにする前に自らの意見を持って、
近くの誰かと語らい、思考停止になることだけは避けてください。
考え参加する事をやめた時、きっと「誰か」が何かの意図を持って、
あなたや、あなたの周りの色々を知らないうちに、
その「誰か」の都合のいい方へ誘導してしまいます。
それを「やらせ」だと言って後から声をあげても、
遅すぎる事の方が多い事は、もう充分知っているはずです。
| - | 11:19 | - | - | pookmark |