CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 経営者のこと | main | 己が馬鹿なのか、もしくは馬鹿にされてるのか。 >>
やらせられ
おはようございます。
晴れてると思えば、いきなりの雷雨、
降ってると思えば、突然の快晴、
秋の空は、本当に変わりやすいですが、
みなさん、体調崩されていませんか?

僕はこの週末、新聞を読みながら、
怒りをこめた独り言を吐いておりました。

北電のやらせ問題に対する第三者委員会の報告と
それに対する知事をはじめ道庁幹部の対応。

詳しい内容は各種報道に譲りますが、
道庁は「第三者委員会の結果報告を待つ」と言って、
我々道民をさんざん待たせたあげく、
報告が出たら、その報告を批判するだけ・・・。
北電も相変わらず社長の登場は無く、
この問題に対して真剣に向き合う気がないという姿勢。

私たち道民は、大好きな北海道に暮らす以上、
道民税を払わなくてはなりませんし、
北電に電気料金を払わなければなりません。
もし、滞納するような事があれば、
ガンガン督促が来ますし、電気は止められます。
督促に対して「第三者委員会の報告を待つ」とは言えないのです。

にも関わらず、自分たちは逃げ腰で、問題の先送り。
うやむやにすることで、時間が解決するとでも思っているのか?

北電の偉い人達
「文句ばっか言ってたって、どうせ電気は使うんだし、
 料金は払ってもらいまっせ。払わなきゃすぐ止めるからいいけど」
「何で俺が社長の時に問題が起こりやがるんだ、無視、無視」
「おい、今年もちゃんと知事に献金したか?」

道庁幹部の方々
「私、富山のお嬢様だけど、道民てほんと愚かよね。
 選挙の時だけ静かにしてれば楽勝3選!!」
「泊が事故ったら地元に帰るから良いわ」
「天下り先が無くなる事だけは勘弁な」
「どうせ俺らの事なんて誰も知らねぇべ」

両方
「放っておけば、うるさい愚民どももそのうち静かになるだろう」
「早く退職金たっぷり貰って、オーストラリアで余生をすごしてぇ」
「余計な事をマスコミにチクる馬鹿がいないかだけはチェックしろよ」

みたいなことを勝手に想像して腹を立ててる事自体悲しいです。
けど、今の状況は、この想像と大きく変わらない気がします。
人のせいにする前に、自分の責任を受け止め発言、行動しなさい。
言った言わないと、幼稚園児の言い訳みたいなこと言ってないで、
まずは、問題が起こった事自体を反省し、道民に謝罪するべきです。

道の幹部も北電の役員も、それぞれ個々は皆優秀な人だと思いますし、
家に帰れば、善き父母、善き夫婦、善き人間だと思います。
しかし、道庁のみなさんは公務員である以上、公の奉仕者ですし、
北電は、公共性の高い企業として、道民に尽くすべきです。
自分の上司や監督官庁の顔色を伺う前に、道民の顔をしっかり見ろ!!

少なくとも僕は、自分の名前をさらけ出し、
民主党という看板を掲げて、路上に立ち、みなさんに接しています。
だから、時には批判やお叱りや暴言もいただく事になります。
そんな時は多いに凹みますし、決して気持ちいいもではありません。
しかし、どんな言葉にせよ、それがリアルな声だと思っています。
多くの住民の声を聞き、考え、行政と住民を繋ぎ、
地域を豊かに、住みやすくするお手伝いをする事こそ、
政治家の仕事だと考えているからです。

企業人や行政マンと政治家は同じではありませんが、
公共サービスを行う人間として、道民の声に耳を傾けて欲しい。

にしても、福島の状況を見ても焦らない無神経さはどこから来るのでしょう?
住む場所を奪われ、家族は離散し、元気に遊ぶ事が出来ないどころか、
放射能の影響を懸念しながら一生検査しなければならない子供たちを見ても、
「第三者委員会の報告を待つ」とか「独自に調査をし直す」とか、
のんきな事ばっかり言ってないで、
今日にも泊原発が事故を起こすかもしれないという危機感と、
道民の生活を預かっているという崇高な自負を持って、
事に向き合っていただきたいと思います。

僕は「罪を憎んで人を憎まず」という言葉を信じています。
「やらせ」の問題も、お互いがお互いを気にするあまり、
いつのまにか「やらせられ」ていたんだと思いたい。
まずは、リーダーのしっかりとした弁明と、
今後の行動に対する宣言を待ちましょう。

よい一週間を!!
| - | 11:26 | - | - | pookmark |